子育てって1人でも大変だよね、という話です。

 

私には5人の子供がいます。多いでしょ。

 

4番目と一番下の子の5番目は7歳差です。

いくら子育て経験があると言っても、7年も開くとかなり忘れています。

 

一番下の子がまだ幼稚園に行くようになる前、上の子たちが学校に行くと、完全に一人っ子の状態です。

そんなとき、家内とよく話していたのは

「一人っ子を育てるほうが、むしろ大変じゃないのかな」

 


 

5人も子どもがいると、当たり前のように、いろいろ起こります。

3人が入院しています。

 

信仰している身で、すこしでも子どもに何かあると、どこの宗教でも親の信仰が問われちゃいます。

天理教も多分に漏れず...です。

個人的には、そういうのめんどくさいので、自分が大事だなと思うこと以外、あまり気にしまいてません。

信仰的に正しいかどうかは、わかりませんけど...

 

そんな私ですが、子どもに何かをされた時、あえて全員を座らせて話をしたことがあります。

詳細は書けませんが、例えば、誰かに何かを取られてしまったときに

「自分たちには多すぎたから、神様がこれはちょっと多すぎるよって持ってったんだよ。」

そんな話をしました。

 


 

話をするときに意識をしていたのは

  1. すこし時間を置く (2~3日程度)
  2. 事前に夫婦で話し合って意見を一致させておく (ここ大事!)
  3. 話す内容は事実と受け取り方 (ここ信仰的!)
  4. 話の始まりと終わりを明確にする (はい、おしまい)
  5. 終わったら感情を言う (でも、むかつくよなぁ...みたいな)

 

何かがあって、全員を座らせて話したのは、一番上の子が中学を卒業するまでに3回くらいです。

 

子ども達がまぁまぁ素直に育ってくれたのは、そんな経験があったからかもしれません。

ようは、子育てを少しだけ自慢したかっただけです。

 

今日のまとめ

 

子育ては、何人でも難しい