凧あげで肉離れしたよ、という話です。


 

三が日の最終日、子どもを連れて凧あげに行ってきました。

凧を一気に上げようと、調子に乗って思いっきり走りだしました。

 

「痛っ!!!!」

 

左足のモモ裏に強い痛みを感じて、その場にうずくまってしまいました。

翌日、近所の整骨院で見てもらったら、軽度の肉離れとの診断です。

 


 

新年早々、なんてことでしょう。。。

 

Twitterで話題になっていた、2021年の運勢占いでは

 

『笑っちゃうほど、心が折れる』

ネタ元はこちら

 

早速、あたってる。。。

 


 

でも、宗教者たるもの、この程度のことで心が折れていたら、やっていけません。

 

ついでに、一か月前の12月の出来事です。

父が亡くなった直後に、自分の運転免許証が無いことに気付きました。

葬儀も済んで、気が付いてから1週間たっても出てきません。

あきらめて免許センターまで出向き、再交付してもらいました。

 

その2日後に、家の中から出てきたんです。。。

もう、なんだか。。。

 


 

で、私は、この2つの出来事を、こんなふうに考えるんです。

 

きっと神様からのメッセージだ!

 ↓

どちらも、自由に動けなくなるなぁ。

 ↓

動くなということか?

 ↓

少し落ち着けということか?

 ↓

そういえば、去年はいろいろ手を出しすぎたな。

 ↓

よし、今年は少し地に足をつけて、よく考えてから動こう。

 ↓

OK👌 神様!

 


 

宗教者として、あまり大きな声では言えませんが、

本当に神様からのメッセージなのか、とか、

仮にメッセージだとして、その受け取り方があっているのか、とか、

じつは、そんなことは、あまり大事じゃないんです。

 

大事なことは、なんとなく心の向きを変えられること

 


 

例えば、今回のことで、

 

「なんだよ、去年から踏んだり蹴ったりだ!」

と、不機嫌でいることもできるわけです。

 

「去年から、いいことなんか全然ない。。。」

と、憂鬱な気分でいることもできるわけです。

 

でも、それよりも「OK👌 神様!」ってなったほうが、人生、楽しそうじゃないですか?

ひと昔前のローラさんを思い出しますね 😁

 


 

天理教の信仰は「OK👌 神様!」って受け取れる、そんな考え方を学ぶ信仰です。

 

実際は「OK👌 神様!」とは言いません。

「ありがたい」ってよく言います。

 

でも、この「ありがたい」っていう言い方、胡散臭いとまでは言いませんが、

宗教っぽい感じが出すぎてて、ちょっと苦手なんです。

 

まぁ、それでも、心の向きが変わるなら、何でもありだよって伝えたかっただけです。

 

今日の一言

 

今年、本当に心は折れるのか?