6月5日にホームページをリニューアルします。

いい人になるには

 

テレビを見ていたら、最近成功した若いアーティストが、こんなことを言っていました。

 

「いろいろ手に入って、欲しいものがなくなってしまった。

 だから、これからは『いい人』になりたい!」

 

 

『いい人』ってどんな人でしょう?

ボランティアする人や寄付をする人は『いい人』そうですよね。

 

でも、ボランティアや寄付をして「いいことをした」とは思えても、

「私はいい人になった」と思えるかな。

 

たぶん「いい人」って周りの評価であって、自分自身で評価することじゃないんだと思います。

 


 

ちょっと自慢します(^^)

 

私、町内会では「いい人」評価を受けています!
(「どうでもいい人」扱いされることのほうが多いけど...)

 

なぜかというと、毎週、近所の公園のごみ拾いをしているからです。

8年ほど続けています。

 

どうですか?

なんか、いい人っぽいいでしょ。

 

でも、実際は、朝のごみ出しついでに行くので、時間にしたら20分くらいなもんです。

しかも、雨が降ったら行かない。

前日の夜に雨が降っても行かない。

その日が忙しかったら行かない。

と、なんだかんだ言って3回に1回は休んでいるみたいな感じです。

 

それから基本、公園に人がいても話しかけもしません。

しかたなく、挨拶くらいはしますが。。。

ゴミ出しついでに行く理由は、朝なら人がいないだろうと考えてるからです。

ベンチに人が座ってたら、もう最悪です。。。

その下にゴミが落ちてるから、早くどっか行って。。。

 

すみません。そんな低いテンションでやっています。

 

あと天理教の人がこういうことするときはハッピを切ることが多いのですが、それも着ません。

とにかく、やっている感を出すのが嫌だからです。

 

ゴミ袋と、長いトングを持っているだけです。

 

なんか、ゴメンなさい。

m(__)m

 

それでも、2年くらい続けたころから、いろんな人に認知されるようになりました。

いまでは公園で知り合った人と町中であいさつすることも増えました。

 

「いい人」になるって、大したことする必要ないんです。

 

20分程度のごみ拾いを月に2回くらいを続けてればいいだけなんです。

長いトングを持って、多少のアピールはあったほうがいいかもしれませんけど。

 


 

天理教ではこういうのを「ひのきしん」と呼んでいます。

「ひのきしん」はしたほうがいいですよ、と教わります。

 

信仰的な理由は、、、まぁいろいろあるんですが...

 

私が何年もごみ拾いを続けられている理由に「ひのきしん」の教えがあるかもしれません。

 

ただ「ひのきしん」は、何か見返りとかを期待しないでやるほうがいいです。

そのほうが、いつか神様からご褒美をもらえると思います。

 

ゴミ拾いやってみようかなと思ったら、今すぐ100均に行って、ゴミ拾い用のトングを買ってきてください。

 

ゴミ拾い、おススメですよ。

 

 

 


天理教東王子分教会(足立区)