6月5日にホームページをリニューアルします。

日本のバチカン・奈良県天理市

 

こんなことを聞かれたことがあります。

「天理教の本山は天理にあるの?」

 

その通りですが、ちょっと違います。

 


 

天理教の場合、本山という呼び方はしません。

(本山は仏教の用語です)

 

「本部」または「教会本部」と呼んでいます。

また「おぢば」という言い方をすることも多いです。

 

3つともほぼ同じ意味で使っています。

 

場所は奈良県天理市にあります。

Googleマップ

 


 

「日本のバチカン」とも「日本最大の宗教都市」とよばれる奈良県天理市。

市内にはこんなところが何か所もあります。

 

親里やかた

 

 

天理市に行くには、

京都駅から、近鉄線の直通で1時間くらい。

奈良の東大寺から、車で30分くらいです。

 

【天理教教会本部までの行き方(電車・飛行機・車)】

https://www.tenrikyo.or.jp/jpn/access/

 

 

天理市にある天理教の教会本部には、信仰の有無にかかわらず誰でも中に入ることができます。

なんなら、他宗教の方でもOKです。

 

お越しの際はインフォメーションセンターに立ち寄ってみてください。

無料で神殿案内をお願いできます。手荷物も預かってくれます。

もちろん勧誘はありません。

 

 

【インフォメーションセンター】

https://www.tenrikyo.or.jp/jpn/guides/

 

 

インフォメーションセンターに寄らずに、勝手に入ることもできます。

そのときは、神殿中でハッピを着て立っているお兄ちゃんがいます。

「はじめて来たんだけど、どうすればいいですか?」と聞いてみてください。

親切に教えてくれます。

 

ちなみにそのお兄ちゃんたちのことを「境内掛(けいだいがかり)と呼びます。

 


 

建物は神殿・教祖殿・祖霊殿の3つです。

この3つの建物が、回廊で全部繋がっていて、1周、約800mです。

東京ドームの1周とほぼ一緒です。

 


 

東礼拝場と西礼拝場はそれぞれ1000畳以上の畳が敷かれています。

南礼拝場と回廊は24時間、365日、自由に出入りできます。

拝観料はありません。無料です。

 

ぜひ一度、お立ち寄りください。

東京から行ってみたいという方は、相談してください。

 

 


天理教東王子分教会(足立区)