教会長のほぼ週刊ブログ

天理に1ヶ月間滞在します

こんにちは。教会長の倉橋です。

教会に来たら「会長さん」と呼んでもらえると反応しやすいです。

 


9月24日(土)~10月27日(金)までの約1ヶ月間、天理に滞在します。

 

このことを、東京での知り合いに話と「修行?」って聞かれるんですよね。

 

聞きたくなる気持ちは分かります。

でも、ぜんぜん修行なんかじゃありません。

そもそも天理教では修行といいう考え方をあまりしないんですね。

 

天理で何をするかと言うと、宿泊施設の電話番です。

 

朝5時起床で、夜10時まで、なんとなく電話番をしながら事務所で過ごします。

 

数時間、交代してくれる人はいるんですが、期間中に丸一日休みという日はありません。

毎日、電話番なんです。

 

ある意味、修行っぽいですね。

 

正確にいうと『副教養掛』という立場で「先生」なんて呼ばれもしますが...

まぁ、たいして偉くもないです。

 

この1ヶ月間は、ずっと↓にいますので、会いに来てくれると嬉しいです。

電話の場合は、「東王子の倉橋さん」で呼び出してください。

 

※2023年10月28日 追記※
東京に戻ってきました。

 

 

牛込詰所

※ 正式名称は「天理教牛込大教会信者詰所」

奈良県天理市布留町83

0743-62-0025

 

 

 

 

 

天理教の言葉

 

 

修養科 しゅうようか

 

 

天理教の施設で3か月間の共同生活を通して教えを学ぶプログラムのことです。

天理教のなかでいちばん修行らしい期間と言えます。

 

修養科に入るには、どこかの教会を通して入ることになります。

費用は15万~22万円です。

※ 教会ごとに差があります。

 

定年を迎えた方、いままでの人生を省みるためや、これからの人生を指針を得るために、参加してみませんか。

 

 

 

 

 

  

関連するページ

 

LINE登録するとブログ更新時に通知が届きます

友だち追加