教会長のほぼ週刊ブログ

あんたに信仰心はねぇ!

こんにちは。教会長の倉橋です🙋🏻‍♂️

教会に来たら「会長さん」と呼んでくれると嬉しいです。

 


 

先週10月下旬に、天理から東京に帰ってきました。

ところでnoteというサービスはご存じですか?

文章、イラストなどを配信できるSNSプラットフォームです。

 

天理に行っていた1か月間、そのnoteに毎日、投稿をしていました。

タイトルは「あんたに信仰心はねぇ!」

 

私のSNSをフォローしている方は知っていると思いますが

私が30代の頃、年下に「あんたに信仰心はねぇ!」と説教されたことがあるんです。

で、そのことを逆手にとって、いろんなところで、よくネタにしてたんですね。

 

そうしたら最近、ある友人から「この人はセルフブランディングとして『信仰心はない』って言ってるんだ」と指摘されました。

 

まぁその通りだなと思ったので、今回、天理に行っている間にそれをテーマに31日間の連続投稿をしてみました。

 

内訳はこんな感じになっています。

 


1日目~13日目

信仰心はねぇと言われるまでと、その後

14日目~16日目

ブランディングについて

17日目~21日目

中動態がヤバい

22日目~28日目

普段考えていること感じていること

29日目~31日目

まとめ


 

1投稿1000文字程度なので、無理なく読むことができると思います。

 

読んでいただいて、ぜひ「スキ♡」を付けてください。

 

https://note.com/tenri_eoji/n/n83c4ff117907

 

 

天理教の言葉

 

 

 

神の 自由 じゅうよう して見せても、その時だけは覚えて る。

なれど、 一日 いちにち つ、 十日 とうか つ、 三十日 さんじゅうにち てば、ころっと わす れて しま う。

 

 

神様の言葉です。

「神の自由」は「自由」と書いて「じゅうよう」と読みます。

発音は「重要」と同じです。

奈良県のある大和地方の方言と言われています。

 

この部分の意味は

 

 

神の自由自在な守護によって病気や困難な事情をたすけてみせても、その時だけは覚えている。

でも、日が経つにつれて、いつの間にころっと忘れてしまう。

 

 

神様からすると、人間が忘れるのは、わかった上の事みたいです。

 

 

 

  

 

LINE登録するとブログ更新時に通知が届きます

友だち追加